スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美ヘブントリップ(4)

シーカヤックマラソンが終わって、

今回の旅の第二目的。

「加計呂麻、無人島をめざすツアー」です。


朝9時にヤドリ浜を撤収。

古仁屋港に向かい、水や食料などを買い出し、

荷物をカヤックに、どかどかと積み込みます。

でっかい艇は、こういうとき、便利。

ドライバックに分割して、ぐいぐいと押し込めば、

「入るのかな?」という荷物が詰め込めてしまいます。


運ぶ時は重いですが(汗


水に浮かべば、重さも気になりません。

7512764446_e3fe245572.jpg

スロープに色とりどりのフェザークラフトが並びます。

K-2が2艇あるので、合計15艇、17人での旅。

かなりな大所帯です。


7512764446_e3fe245572.jpg

先頭のO瀬さん(K-2)が調整しながら、

ひとかたまりになりながらも、


結構バラバラ(笑


各自、思い思いに、自分のペースで漕いでいます。


わたしは後ろのほうを漕いでいたので、

しんがりを務めたサザンワークスの松本さんには、

気をつかっていただいたような、、、、(お世話になりました


この日は、

大島海峡を、潮の流れにのって、西に向かいましたが、

時間も遅くなってきたので、

途中合流してくれた地元ガイドの柳沢さん(海のさんぽ社)のアドバイスもあり、

加計呂麻島の「芝集落」の近くの砂浜でキャンプ。


20120702193408


夕日がきれいでした。


20120702192418


夕食は、ツアーに参加した小雀ちゅんちゅんさんが腕をふるってくださり、

おいしい料理をいただきました。


夕食後は、まったりとした時間をすごします。

焚き火の近くで、

「理想の○○」、「人間の小ささコンテスト」(?)など、

話は、いろんな方向へ(笑


また、

後で調べると、この近くの場所に、

生きたさんご礁がたくさんあるようです。

今度来る時はは、じっくり観察したいですね~


 下の写真をクリックすると、lightboxが開きます
↓↓↓↓↓↓

  







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

kenseikobe

Author:kenseikobe
welcom!
kensei-photo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。